White Sorcery Label

works; Ayano(medicP) and TenRyuuKou

メディックPの楽曲の特徴とその魅力

   


皆様、こんにちは。White Sorcery Labelメンバーのmiiです。
本日は私なりに解釈しているメディックPの楽曲の特徴とその魅力を述べます。

メディックPの楽曲の特徴は「落ち着いて聴けること」でしょう。安定したクオリティの心地よい音楽を、毎回提供してくれます。

そして、メディックPの楽曲の魅力は「歌うようなピアノ」にあると感じています。

無数にいるボカロPと、無数にあるボカロ曲たちのなかで、私がメディックPの楽曲を好ましいと感じるのは、私とメディックPをつなぐ存在がピアノであるからでしょう。メディックPと私の共通点が、まさしく幼少期よりピアノを弾いていたというところにあるのです。メディックPの背景にある音楽の歴史と私のそれは、ピアノの音から始まっているのです。

メディックPが好んで歌を歌わせるボーカロイド「結月ゆかり」の歌声も、メディックPの楽曲にマッチしていて、聴いていて実に気持ちがいいです。また、結月ゆかりのビジュアルもいい。個性的なのに尖っていない。かわいらしい。

miiがメディックPに寄せる今後の期待と要望は、「挑戦」です。
安定した楽曲を提供できる力があるからこそ、変則的なものに挑戦してほしいのです。
変わらないクオリティで、変わった曲を望みます。

ゆかりが歌うプログレとかどうですか?

それから、既存の曲のカバーもやってほしいことのひとつです。
例えばメディックPなりにリミックスした尾崎豊の音楽とか。

皆様の感じるメディックPの楽曲の魅力、それからメディックPの楽曲への今後の期待と要望などのコメントをいただけたら幸いです。

 - information